産後の悩み

産後に起こるマイナートラブル

  •  
  •  
  •  

産後に起こるマイナートラブル

妊娠、出産ともにエネルギーを使い疲れ切っているママの体。

 

「ゆっくり休みたい!」と思っても24時間育児に追われる毎日。

 

出産後も疲れ果てていますよね。

 

「これもしかたない」と酷使し続けてママの体をいたわらないと体のあちこちにトラブルが起きてしまいますよ。

 

「乳腺炎」予防にはこまめな授乳で

母乳が乳房の中にたまって炎症が起こることがあります。『急性うっ滞性乳腺炎』と呼ばれるものです。乳房の張りやしこり、赤くなる、熱を持つなどの症状がでてしまいます。放っておくと『急性化膿性乳腺炎』に進行して、乳房にうみが溜まってしまうかも。 そうならないための予防策としておススメなのが、「赤ちゃんにたっぷり吸ってもらうこと」です。

もし、赤ちゃんがおっぱいを吸うのが下手な場合は、搾乳をこまめにするなど工夫するといいでしょう。

 

予防していても乳腺炎になってしまった場合は、吸ってもらう他にも「冷やす」「しこりをとるように母乳を搾る」「漢方薬・抗生物質を飲む」などのいろいろ対処法はありますが、勝手な判断で行わず、必ずお産をした病院で相談してみてからにしましょう。

 

 

清潔に保つことが「細菌感染」予防

お産で傷ついた子宮や産道に細菌が入って38度以上の高熱がでるのが「産褥熱」と呼ばれるものです。
熱が下がらないと母体が消耗してとても危険。子宮内膜炎から第2子不妊の原因になることもあるそうです。

 

予防策としては、悪露のパッドを交換するときの清拭をていねいにしたり、シャワートイレをつかったり、医者の許可がでるまで湯船につからずシャワーで済ませたりしてくださいね。このように清潔に保つ工夫をすることで感染を防ぐことができますよ。

 

悪露の不快感が気になる産後ママにも人気のこちらの石鹸で洗うのも効果的です。

 

 

「尿もれ」にはエクササイズが効果あり

赤ちゃんがお腹にいるとき、くしゃみや笑ったりするたびに尿がもれてしまう経験はありませんでしたか?

 

妊娠中から「尿もれ」に悩まされる人はたくさんいます。大きなお腹に押されて膀胱や子宮を支える筋肉が弱くなってしまうからです。産後も引き続き尿もれに悩まされるでしょう。お産のいきみによって子宮や膀胱を支える骨盤底筋群や尿道を引き締める括約筋が伸びてしまうのも原因のひとつです。

 

産後は少しずつ治っていきますが、肛門や膣を意識して締めたりゆるめたりする「骨盤底体操」やおしっこを途中で止める動作を行うと次第に尿もれで悩まされなくなっていきますよ。

 

こちらのガードルが効果ありました。→漏れにくくする骨盤底筋サポートガードル「モレジェンヌ」

 

≪尿もれに効くエクササイズ≫

@両ひざを立てて仰向けに寝てください。
 膣や肛門に力を入れながら腰を浮かします。
 そのまま左右にゆっくりと腰を振ってください。

 

Aうつぶせに寝て両足を伸ばした状態で持ち上げます。
 そして6秒かけてゆっくりと戻してください。

 

「便秘」や「痔」などおしりトラブルに気をつけて

出産のときの「いきみ」で「痔」に悩まされる人が多いようです。会陰切開の傷が気になってトイレでいきめない。授乳で水分が不足する。体を動かせない。など、産後というのは「便秘」になりやすい状況がこれでもか!というほどそろてしまいます。そうなると痔もますます悪化してしまうでしょう。

 

まずは規則正しい繊維質の高い食事適度な運動で便秘を解消するように努力してみてください。症状の軽いうちであれば便秘を早めに解消できます。

 

ちなみに食物繊維の多く含まれている食品は、いもやごぼう、レンコンなどの根菜類。豆や納豆などの大豆製品、きのこ、海藻などです。乳酸菌の多く含まれたヨーグルトも便秘解消におススメでしょう。

 

もしも、痔や便秘がどうしても治らなければ放っておくのではなく、きちんと病院で診察してもらいましょう。座薬や軟膏などをつかって治療すればしだいに治っていきますよ。
痛みを和らげる円座クッションならお医者さんの円座クッションがオススメです。

 

「脚のむくみ」がひどいと体重が戻りにくい

むくみとは毛細血管から血液の中の水分がしみでた状態。妊娠末期は赤ちゃんが成長するのでお腹は圧迫されます。脚の血液循環が悪くなり、かなりむくむでしょう。出産したあともすぐにはむくみは解消せずに産後もむくみに悩まされる人もいます。

 

むくみがひどい状態は血液循環が悪い証拠。この放っておくと脚はだるいし、体重を戻すのも容易ではありませんよね。そのようにならないために日頃からセルフケアしておくことが大事です。

 

脚のむくみを解消するには心臓よりも脚を高くして眠ることや体が温まっているお風呂上りにリンパマッサージするとスッキリしますよ。足首からひざの裏へ、ひざから太もも方向へ「下から上へ流す」イメージでマッサージすると毒素や余計な水分が体外へ流れやすくなるでしょう。

 

普段から「異常サイン」を見逃さないで・・・。

妊娠、出産とママの体はあちこちガタがきています。普段は何ともないちょっとしたことでも、なかなか簡単には治らないほど症状が悪化してしまうかもしれません。普段の生活から「異常サイン」を見逃さないず、「おかしいな」と思ったらお産した病院に相談するようにしてくださいね。

関連記事

産後ダイエット人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

赤ちゃんがよく寝るようになったら・・・手がかからなくなってきたら・・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<

産後ライフの過ごし方

産後の「痛み」を和らげる

「産後ダイエット」にチャレンジ

「産後ウォーキング」にチャレンジ

スリムで美しい体型へ

産後の「ツライ」を治すセルフケア

産後のメンタルケア

≪お悩み別≫ アロマテラピー活用法

QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析