産後の悩み

「うつぶせ」と「ホットパック」でセルフケア

  •  
  •  
  •  

産後ママのからだと心のお悩み相談室 > 産後ライフの過ごし方 > 「うつぶせ」と「ホットパック」でセルフケア

「うつぶせ」と「ホットパック」でセルフケア

出産後、ママの体は少しずつですが元の体に戻っていきます。
元に戻る期間は、おおよそ、産後の6週〜8週までといわれていますがこの時期を「産褥期(さんじょくき)」といいます。
体がまだガタガタでもとに戻っていないこの時期、どのように過ごしたらいいでしょうか。

 

「うつぶせ」をしてみるといいかも

出産後にひとやすみしたらまずためしてみたいのが「うぶつせ」です。出産までの妊娠中は”うつぶせ禁止”でしたが出産後うつぶせができます。うつぶせの姿勢が実は産後には何かとおススメなんですよね。

 

うつぶせの姿勢は腹筋が本来の長さに伸びた状態になる姿勢なので、うつぶせになるだけでも体に本来の腹筋の長さを思い出させることができるんです。これをそのまま放置してしまうと姿勢を支えることができず、やがて腰痛や肩コリで悩まされるはめに・・・。また、腹筋が弱りお腹に脂肪がつきやすくいつのまにかポッコリお腹になってしまうこともあります。

 

ホットパックで「子宮」を手当てしよう

産後にうつぶせをおススメしましたが、うつぶせになったとき子宮のあたりにホットパックをあてて温めるのもいいかも!

ホットパックの作り方は、以下の通りです。簡単ですが自分で作れない場合は家族から作ってもらってください。

 

【ホットパックの作り方】

@ハンドタオルをたたんで水に湿らせて軽くしぼりましょう。
Aジッパーがついているポリ袋に@を入れて袋の口を開いたままレンジで1分間温めてください。

<注意>

※袋を閉じてしまうと破裂するので必ず袋は開けたままでチンしましょう。

 

【ホットパックの使い方】

ホットパックの使い方はとても簡単。

袋の口を閉じて湿気がもれないようにしてお腹にあてるだけです。

 

産褥期は、まだまだ心身ともにしんどい時期です。ちょっとでも無理をして動いてしまうと、今度は腰痛や肩の凝り、背中のこわばりなど別の症状に苦しめられてしまうでしょう。そんな時期は、無理をせず休息したり、上記にご説明した「うつぶせ」や「ホットパック」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

産後ダイエット人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

赤ちゃんがよく寝るようになったら・・・手がかからなくなってきたら・・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<

産後ライフの過ごし方

産後の「痛み」を和らげる

「産後ダイエット」にチャレンジ

「産後ウォーキング」にチャレンジ

スリムで美しい体型へ

産後の「ツライ」を治すセルフケア

産後のメンタルケア

≪お悩み別≫ アロマテラピー活用法

QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析