産後の悩み

バストの形崩れ予防

  •  
  •  
  •  

バストの形崩れ予防

授乳が終わったら心配になるのがおっぱいの形崩れ。出産後あんなに張っていたおっぱいも小さくなりダラーンと垂れてしまったというママさんの声をよく聞きます。

 

どうしておっぱいは形が崩れるの?

バストの形を崩さないようにきちんとしたブラをつけるというのも一つの方法。しかし、乳房がとても大きい人や垂れ下がっている人は基底部分をしっかりともちあげるようにした方がいいでしょう。

 

また、バストの形崩れは、授乳の姿勢が影響してきます。赤ちゃんが正しい吸ついてくれなくて引っ張り飲み屋遊び伸びをしていたりすると垂れたおっぱいになることもあります。背中を丸めて授乳すると猫背になって乳房の血行にも悪くなり、分泌不足やしこりを起こしかねません。

 

授乳のときは、授乳クッションをつかって赤ちゃんをしっかりと引きあげましょう。赤ちゃんが口をあけたときにママが向かうのではなく、赤ちゃんを引き寄せるようにすると、姿勢が悪くならないので、結果的におっぱいの形崩れ予防にもつながると思いますよ。

 

バストトレーニングで形崩れを予防しよう

卒乳後、おっぱいが小さくなった気がするというママさんも多いようです。そんな悩みをかかえないためにおススメなのが「大胸筋トレーニング」です。

 

大胸筋トレーニングとは、「いただきます」のように両手を合わせて腕を横に開いて、中央に向かってギュッと押すトレーニング法です。大胸筋を鍛えてバストを引き上げてくれる(バストアップ)効果が期待できますよ。

 

関連記事

産後ダイエット人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

赤ちゃんがよく寝るようになったら・・・手がかからなくなってきたら・・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<

産後ライフの過ごし方

産後の「痛み」を和らげる

「産後ダイエット」にチャレンジ

「産後ウォーキング」にチャレンジ

スリムで美しい体型へ

産後の「ツライ」を治すセルフケア

産後のメンタルケア

≪お悩み別≫ アロマテラピー活用法

QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析