産後の悩み

産後とアロマの素敵な関係

  •  
  •  
  •  

産後と「アロマ」の素敵な関係

出産後の体や心は疲れ果てています。

 

 

出産後は体力的にも精神的にもエネルギーを使い果たし、心身ともに疲れ切っています。お産を終えた後はゆっくりと休息することがとても大事。できれば、家族や周りの協力を得ながら無理をしないことが大切ですね。

 

休息したとしても体や心にはさまざまな症状がでてきて悩まされます。たとえば、子宮が収縮するときに起こる「後陣痛の痛み」や会陰を切開することでつったように痛む「会陰切開の痛み」。母乳が不足したり、乳腺炎で痛くて辛くてたまらなかったり「おっぱいの悩み」。気分が不安定で憂うつな症状に悩まされてしまうマタニティブルーの症状に陥ったり。産後の体と心の変化はすさまじいものがあるでしょう。

 

 

そんなときアロマテラピーはいかがですか?

そんなときに力になるのが精油の香りです。実際にアロマテラピーを妊娠中から産後にかけて取り入れる人が増えてきました。

 

赤ちゃんと母体への影響を考えて、「薬をできるだけ使いたくない」と自然の素材である精油やハーブを使って自分がもっている治癒能力を高めることで、不快な症状を改善する方法を知りたいと思う人が多いからでしょうね。

 

でも、体への影響はないのかという疑問の声も届いていることも確かです。精油やハーブは使い方次第で安全であり効果を十分発揮しますが、間違えてつかうと悪い影響を与えることもあります。

 

妊娠中に使って安全な精油や避けたほうがいい精油など、アロマのことをまずは正しくしっておくことも大事。そのうえで、妊娠、出産、産後、赤ちゃん、幼児の悩みにあったレシピを取り入れてると心身ともにためになりますよ。

 

アロマは、心身ともに癒すとてもすてきな療法です。正しい知識をもって取り入れることで産後の体や心の悩みを解決できるでしょう。

 

 

ちなみに、私が妊娠中、産後にたよったアロマテラピーの参考本です。体のトラブルや気持ちがブルーになったとき、この本に書いてあることを参考にアロマを活用してみました。イラストや写真も可愛らしく、アロマ初心者のわたしでもすんなりと理解できる文章で説明されてあります。

 

タイトルには「妊娠、出産、育児」とありますが、産後のママの体や心のトラブル解決のためのアロマテラピーの内容もとても詳しく載っていますよ。絶対役立つ本だと思います。

 

「妊娠・出産・育児のためのアロマテラピー」鮫島浩二(著)

 

産後につかってよい精油を取り入れながらアロマテラピーで症状を軽減させるよう試みてはいかがでしょうか。アロマテラピーを取り入れる際は、かならずお医者さんと相談しながらチャレンジしてみてくださいね。

関連記事

産後ダイエット人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

赤ちゃんがよく寝るようになったら・・・手がかからなくなってきたら・・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<

産後ライフの過ごし方

産後の「痛み」を和らげる

「産後ダイエット」にチャレンジ

「産後ウォーキング」にチャレンジ

スリムで美しい体型へ

産後の「ツライ」を治すセルフケア

産後のメンタルケア

≪お悩み別≫ アロマテラピー活用法

QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析